PHP(1) Hello

PHP勉強の本

 

PHPの基本的な書き方

以下の内容で hello.php という名前のファイルを作成。

<html>
 <head>
  <title>PHP Test</title>
 </head>
 <body>
 <?php echo '<p>Hello World</p>'; ?> 
 </body>
</html>

 

このサンプルではHTMLファイルの中にPHPのプログラムを埋め込んで、echoでブラウザに文字列を出力しています。

サーバに転送

Web サーバーのルートディレクトリ (DOCUMENT_ROOT) に置いてください。

サーバに転送はftp(filezilla)を利用
https://ja.osdn.net/projects/filezilla/releases/69900
ZIP版をダウンロードして、解凍してください。

動作確認

WEBブラウザで実行すると「Hello World」が出力されます。

文法概要

変数

変数とはプログラムで扱いデータを一時的に保存する箱のようなものです。

変数はそれぞれのプログラミング言語で使用する予約語以外なら好きな名前を付けられます。

PHPで変数を指定するときは、ドル記号($)のあとに変数名を記述します。

コメント

プログラムにおいてコメントは、ファイル名のバージョンやクラス名、関数名を記述したり、処理内容の始まりや終わりを記述するために使います。

複雑な処理でもコメントを確認すれば処理の内容がわかるようになるなど、大きなメリットがあります。

コメントには行頭に「//」を付けるスタイルや「/* */」で囲む方法、行頭に「#」を付ける方法などがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *